かわいいスタンプと手作りグッズのお店「すたんぷえん」

トップ > スタンプで手作り生活 > ご挨拶状のお話

ごあいさつ状のお話

「大切なあの人にカードを出したい」
そう思ったときに、ちょっと疑問に思うことが出てくると思います。
そんなことでカードを出しそびれてしまったら、もったいない!
みなさまのお役に立てればいいな、と思ったことを少しずつ書いていくので、 どうぞ参考になさってください。
心のこもった手作りカードは、きっと喜んでいただけると思いますよ!

*私製はがきについて
 私製はがきの場合、”「郵便はがき」またはこれに相当する文字を記載”する必要があります。
「POST CARD」などでもOKです。もし、「はがき」だと示す文字がないと、
定型料金で80円が必要になります。
こちらで販売しているポストカードは、葉書として以外にも、二つ折りカードやグリーンティングカードとしても
お使いいただけるように、両面無地のカードとなっていますので、葉書としてお使いの場合にはご注意ください。
もちろん、すたんぷえんではそれに対応したスタンプも販売していますので、どうぞご利用くださいね!

ポストスタンプ(郵便用)売り場はこちら


*暑中見舞っていつ出すの?
「暑中」というのは、夏の土用の18日間のことをさします。
では、それはいつかというと立秋、つまり8月8日ごろから18日前です。だいたい7月20日くらいから、立秋までのあいだに出すようにしましょう。立秋を過ぎると残暑見舞いになります。
*残暑見舞っていつ出すの?
 立秋を過ぎたら残暑見舞いになります。では、いつまでか、というと、明確な決まりはないようです。
ただ、季節のご機嫌伺いなので、8月25日くらいまでには出した方がよいようです。遅くとも8月いっぱいには先方に届くようにしましょう。
*Merry Christmasについて
 クリスマスカードに添える言葉として、「Merry Christmas」というのが代表的ですが、実は本来クリスマスはキリスト教の行事なので、キリスト教以外の人に出す場合には「Season's Greetings」などの言葉を使ったほうがいいのです。日本ではあまり宗教にこだわる人は少ないですし、クリスマスもイベントとなっていますが、外国にいるお友達に出すときなどは、ちょっと心配りをしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、海外では12月に入ったくらいからクリスマスカードが届き始め、クリスマスまで飾るそうです。喜んで飾っていただけるような、手作りカードを送ってみてはいかがでしょうか?
*Season's Greetingsについて
 補足しておきますと、この「Season's Greetings」の「Season」は、クリスマスホリデーシーズンのシーズンを指します。なので、使えるのはやはりクリスマスカードを出すような時期だけです。お気を付けください。
*HAPPY NEW YEARについて
年賀状に書くご挨拶、「HAPPY NEW YEAR」ですが、頭に「A」がつくのかつかないのか、悩んだことはありませんか?正解は、なし、です。文章になった場合には入る場合もありますが、「あけましておめでとう」というご挨拶の時にはつきません。気をつけてくださいね。
*寒中見舞っていつ出すの?
1月6日頃に小寒があります。その日が寒の入りなので、立春(2月4日)の前の日までに届くようにします。また、21日頃に大寒があり、小寒から大寒の間が一番ピッタリ来るようです。喪中で年賀状を出せなかった方や、年賀状をいただいたけど出しそびれてしまった方になど、寒中見舞でご挨拶されてはいかがでしょうか?くれぐれも年賀はがきは使わないで下さいね!